石川県を拠点に中心ベンダー加工・レーザー加工・微細加工・アーク溶接、ティグ溶接(tig)、アルゴン溶接、Co2溶接、ロボット溶接など対応している 岩本鉄工所

事例紹介

  • 【VA/VE提案・ボンデ鋼板で錆を防止した薄板の板金加工】船舶用タンクカバー
【VA/VE提案・ボンデ鋼板で錆を防止した薄板の板金加工】船舶用タンクカバー

製品名:船舶用タンクカバー
材質:ボンデ鋼板(表面処理鋼板・鉄)
業界:船舶
加工方法:レーザー切断・曲げ・ガスシールド溶接
板厚:1.6mm
寸法:400mm×300mm×200mm

船舶用のタンクカバーとして使用される、薄板の板金加工品です。
ポンチ絵から3Dデータを作成し、加工しています。
VA/VE提案をし、コストダウンにつなげることができた製品です。
塩害や錆の防止のため、材料はボンデ鋼板(表面処理鋼板)を選定しました。
溶接による歪みを抑えるために曲げ加工の部分を多くし、溶接箇所を少なくしています。

この事例について問い合わせる
  • 採用サイト 求人募集中 →詳しくはこちら

溶接板金加工.com→詳しくはこちら

  • IWAMOTO お問い合わせ 些細なことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください。
  • IWAMOTO お問い合わせ 些細なことでもけっこうですので、お気軽にご連絡ください。
    0761-22-1486
    →メールフォーム
  • 採用情報 採用情報はこちらへ エントリーシートもございます。

ページトップへ

ASR CERTIFICATION MS JAB CM035